「買ってよかった」をまとめて陳列している博物館。

「東亰異聞」著者:小野不由美 出版:新潮文庫

投稿者の方のコメント

40代女性

実家に里帰りする際に、暇潰しにと購入した一冊です。この作品はイラストが無いのでひたすら本文を呼んでいく事になるのですが、読み進めていくうちに頭の中に、人と魔物が渾然と生きる不可思議な世界の有様が浮かんで来ました。

舞台は「東亰(とうけい)」、現実の「東京」とは異なる歴史の上に成り立つ、恐らくは維新後数十年が経過した世界。多くの登場人物が入れ替わり立ち代り登場し、そして多くの死者が生み出されていく。一体、犯人は誰なのか?少しずつその容疑者が絞られていく中で、露になる事実。そして最後に明かされる真相に、思わず「そうだったのか!」と口に出して呟いてしまいました。気が付けば五時間ばかりずっと読み続けていて、読み終えた頃にはすっかり日が暮れていました。

作風自体は、登場人物の口調や表現の要所に古めかしい表現があり、和服の女性と洋装の男性(もしくは書生姿)などという、所謂大正ロマンのような世界観に興味のあった私には正にど真ん中な作品でした。一年に数度、ふと読み返したくなるお話です。何度読んでも独特の語り口調に味があって面白い。数年前にコミカライズされた(梶原にき 画/バーズコミックスペシャル)際にも、より自分のイメージを深くする為に喜んで購入しました。あまりに何度も読み返しているのでカバーをしていても端々がすっかり傷んで来ているので、保存用にもう一冊購入しようか検討中です。

「東亰異聞」著者:小野不由美 出版:新潮文庫を買ってよかった!40代女性の購入ステータス

種類 不可思議な世界の有様を買ってよかった!
商品 数ある不可思議な世界の有様の中から「東亰異聞」著者:小野不由美 出版:新潮文庫を選んでよかった!
状態 新品で買ってよかった!
価格 500円以上-1,000円未満の対価を支払ったが、それ以上の価値があった!
愛用年月 10年以上-20年未満も愛用しているから買ってよかった!
お得 1年当たりたったの56円くらい。
1ヶ月当たりたったの4円くらい。
1日当たりたったの0円くらい。
購入年月 2002年頃に出会えてよかった!
製造 小野不由美さんありがとう!
メイドイン さすがの日本クオリティ!
  • ※注1:2014年5月くらいにご投稿頂いた、その当時の情報です。
  • ※注2:マーカー部分が頂いた情報&商品情報でそれ以外は全ページ共通部分です。

買ってよかった度ー

 
買うんじゃなかったうーん・・・損はしていない元は取った!買ってよかった!!!:あなたもこの商品の購入者でしたら5段階でポチっと評価をお願いします!
現在の評価平均値: 4.00
Loading...

この商品へのコメント(情報訂正もこちらからお願い致します)

HTMLは使えません。最大文字数は500文字です。内容確認の末、1日以内に表示されます(非表示希望の場合はその旨お伝え下さい)。内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。