「買ってよかった」をまとめて陳列している博物館。

村上春樹著「遠い太鼓」

投稿者の方のコメント

40代女性

村上春樹の旅行エッセイ本です。もともと村上春樹の小説が好きで、初期の頃の作品から最近の作品にいたるまでほとんどすべての作品を読破しています。小説ばかりではなく、彼の書くエッセイもまた独特の世界観があって大好きなのですが、女性誌に掲載された連載エッセイをまとめた、比較的最近に刊行されたエッセイ集は内容的に少し軽すぎて個人的にあまり好みではないのですが、この「遠い太鼓」は違います。

これは彼が「ダンス・ダンス・ダンス」や「ノルウェイの森」を執筆していた頃、つまり1980年代の後半にイタリアのローマを拠点に、ギリシャやロンドンなど、ヨーロッパ各地に住んだり、旅行したりした時の体験をまとめたエッセイで、文字数も多く、非常に読み応えがあります。その地に住み、その地で生活を営んでいるごく普通の人々の様子が村上春樹の視点というフィルターを通していきいきと描かれているのですが、本当に臨場感豊かで、あたかも自分自身が当時その土地を旅していたかのような気分になることができます。内容的にはそれほど重いものではなく、カフェでお茶を飲みながら気軽に読める内容ですが、それと同時に、一時代の記録、という意味でも価値があります。

たとえば現在、イタリアやギリシャは財政難で苦しんでいるわけですが、当時のイタリア人やギリシャ人の暮らしぶりを読むと「財政難におちいっても仕方がないよね」とうなずいてしまう部分があったりします。もともと古本として購入したということもあるのですが、もう何度も読み返しているため、あちこちのページがボロボロになっています。今後の10年をまた共に過ごすためにも、機会があったら新しい本に買い替えたいな、と思っています。

遠い太鼓を買ってよかった!40代女性の購入ステータス

種類 オーラルヒストリーを買ってよかった!
商品 数あるオーラルヒストリーの中から遠い太鼓を選んでよかった!
状態 中古で買ってよかった!
価格 500円以上-1,000円未満の対価を支払ったが、それ以上の価値があった!
愛用年月 10年以上-20年未満も愛用しているから買ってよかった!
お得 1年当たりたったの86円くらい。
1ヶ月当たりたったの7円くらい。
1日当たりたったの0円くらい。
購入年月 2004年頃に出会えてよかった!
製造 村上春樹さんありがとう!
メイドイン さすがの日本クオリティ!
  • ※注1:2014年5月くらいにご投稿頂いた、その当時の情報です。
  • ※注2:マーカー部分が頂いた情報&商品情報でそれ以外は全ページ共通部分です。

買ってよかった度ー

 
買うんじゃなかったうーん・・・損はしていない元は取った!買ってよかった!!!:あなたもこの商品の購入者でしたら5段階でポチっと評価をお願いします!
現在の評価平均値: 4.00
Loading...

この商品へのコメント(情報訂正もこちらからお願い致します)

HTMLは使えません。最大文字数は500文字です。内容確認の末、1日以内に表示されます(非表示希望の場合はその旨お伝え下さい)。内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。